山陽小野田市制度融資一覧表
制度名 資金使途 申込要件 融資限度額 融資利率 保証料率 融資期間()内は据置期間 保証人 担保 申込先 取扱金融機関 備考
中小企業振興資金 一般資金

経営の安定化・合理化を図るための運転資金・設備資金が必要なとき

 

1.中小企業者であること

2.市内に1年以上居住し、かつ、引き続き1年以上現事業の営業経歴を有すること

3.融資を受けようとする会社(代表者を含む)又は個人が市税等を完納していること。

4.事業計画が妥当であり、貸付金の返済能力があると認められること。

5.保証協会の保証対象事業であること。

運転
1000万円

設備
1000万円


1.9%

0.45%〜1.90%

(申込者の経営状況によって保証協会が決定します)

(全額市が補給)

運転7年
(3月)

設備7年
(6月)

原則として法人の代表者以外は不要

必要に応じて徴求

取扱金融機関

山口銀行
小野田支店
小野田駅前支店
厚狭支店

埴生支店



西京銀行

小野田支店
日の出支店
厚狭支店



山口県信用組合

本店
高千帆支店
厚狭支店



西中国信用金庫

小野田支店

特別資金はその他の制度融資とは併用できません。

◎現在市制度の残債務があり償還期間の1/2以上経過している方は、残決済が条件となります。その他の方は、ご相談下さい。 

◎従業員とは・・事業所に常に雇用されており、社会保険(雇用保険)の適用を受ける者であって、パート・臨時職員は除く。

特別資金

上記条件の中で1、2、3、4、5。

6.小規模企業者であること。

不要

不要

取扱金融機関

連鎖倒産防止対策資金

取引先の倒産でお困りのとき

1.上記条件の中で1、2、3、4、5。

7.山口県指定倒産事業者に対し、50万円未満の売掛金債権等を有し、かつ、取引依存度が20%未満であるもの。

 

運転
250万円


1.7%

0.45%〜1.90%

(申込者の経営状況によって保証協会が決定します)

(全額市が補給)

運転5年
(3月)

原則として法人の代表者以外は不要

必要に応じて徴求

取扱金融機関

独立開業資金

独立して新たに事業を始めるための資金が必要なとき

上記条件の中で1、3、4、5。

8.市内において新たに事業を開始しようとする者(開業して1年未満の者を含む)で、開業する業種と同一業種の企業に従業員として6年以上勤務し、年齢満24歳以上の者。

9.常時使用する従業員の数が20人(商業又はサービス業を主たる事業とする場合は5人)以下の事業者(個人にあっては、市内居住に限る)であること。

10.必要資金の1/5以上の自己資金が必要

運転
500万円

設備
500万円


1.9%

0.45%〜1.90%

(申込者の経営状況によって保証協会が決定します)

(全額市が補給)

運転7年
(3月)

設備7年
(3月)

原則として法人の代表者以外は不要

必要に応じて徴求

取扱金融機関

中小企業大型店対策資金

大型店進出の影響を受けお困りのとき

上記条件の中で1.2.3.4.5.

11.大型店の進出により事業活動に影響を受ける中小小売業者が、その対策として行う店舗の増改築、移転、改装又は、取扱商品の変更若しくは業種転換(小売業に限る)であること。

運転
1,000万円

設備
3,000万円


1.9%

0.45%〜1.90%

(全額市が補給)

運転5年
(3月)

設備15年
(6月)

原則として法人の代表者以外は不要

必要に応じて徴求

 

取扱金融機関

申込の時期は、大型店が建築確認を受けた日から3年以内とする。

工場設置資金

市内に工場を新設・増設・移転する際の資金が必要なとき

1.投下固定資産総額が3億円(中小企業者にあっては、5,000万円)以上の工場の設置を行うこと。

2.融資を受けようとする会社(代表者を含む)又は個人が市税等を完納していること。

3.事業計画が妥当であり、貸付金の返済能力があると認められること。

4.銀行取引停止処分を受けていないものであること。

【対象費用】
工場の設置に必要な費用のうち、土地建物及び償却資産の取得に要する費用とする。ただし、土地の取得費については、当該土地の取得後1年以内に工場の設置に着手する場合に限る

5,000万円


2.2%

保証協会付ではありません。

10年
(24月)

貸付金融機関の定めるところによる

取扱金融機関

 

※利率については、金融情勢により変更する場合があります。

山陽小野田市制度融資のご利用にあたって

1.山陽小野田市制度融資とは?

  市と保証協会(工場設置資金を除く。)、民間金融機関が協調して行う融資制度で、市が制度の条件を定め、貸付原資の一部を負担し、審査会の審査を経て融資が実行されます。

2.ご利用いただける方(一覧表内語句の定義)

 (1)中小企業者

業種

資本金又は出資の総額

従業員数

製造業等

3億円以下

300人以下

卸売業

1億円以下

100人以下

小売業

5千万円以下

50人以下

サービス業

5千万円以下

100人以下

※ゴム製品製造業、ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業は、資本金又は出資の総額及び従業員数が別に定められています。

(2)小規模企業者
従業員が20人以下(商業・サービス業の場合は5人以下)の企業者

(3)中小小売業者
資本の額又は出資の総額が5千万円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人であって、小売業に属する事業を主たる事業として営むもの
 (中小企業信用保険法第2条第1項第4号)

3.金利  固定金利

4.お問合せ先

   ○山陽小野田市役所 商工労働観光課       〒756−8601
     пF0836-82-1150/Fax:0836-83-2604  山陽小野田市日の出一丁目1番1号

   ○小野田商工会議所 中小企業相談所    〒756−0824
     пF0836-84-4111/Fax:0836-84-4180  山陽小野田市中央二丁目3番1号

   ○山陽商工会議所 山陽中小企業相談所   〒757−0001
     пF0836-73-2525/Fax:0836-73-2526  山陽小野田市大字鴨庄101−29

もどる